WS2811

フルカラーLEDのドライバICです。
1つのLEDだけでなく、チェーン接続にも対応しています。

WS2811 は多くのフルカラーLEDに組み込まれています。(写真は PL9823 です)

wire({din, [vcc, gnd]})

vcc,gnd,dinをobnizに接続し、接続したioをプログラムで以下のように記載します。

// Javascript Example
var leds = obniz.wired("WS2811", {gnd:0, vcc: 1, din: 2});
leds.rgbs([
  [0xFF, 0x00, 0x00], // red
  [0x00, 0x00, 0xFF]  // blue
])

vccとgndを外に繋いでいる場合は省略可能です。

// Javascript Example
var led = obniz.wired("WS2811", {din: 2});

rgb(red, green, blue)

RGBで色を指定します。
チェーン接続している場合はトップの1つの色だけが変わります。

// Javascript Example
var led = obniz.wired("WS2811", {gnd:0, vcc: 1, din: 2});
led.rgb(0xFF, 255, 0); // Yellow

hsv(hue, saturation, value)

HSVで色を指定します。
チェーン接続している場合はトップの1つの色だけが変わります。

  1. hue : 0 ~ 360
  2. saturation : 0 ~ 1
  3. value : 0 ~ 1
// Javascript Example
var led = obniz.wired("WS2811", {gnd:0, vcc: 1, din: 2});
led.hsv(180, 0.5, 1);

rgbs([[r,g,b],,,,])

チェーン接続されてるLEDの色をRGBで頭から変更します。
それぞれの色を指定することが出来ます。
チェーンの最大は85です。(SPIの最大バイト数に依存しています)

// Javascript Example
var led = obniz.wired("WS2811", {gnd:0, vcc: 1, din: 2});
led.rgbs([
  [0xFF, 0x00, 0x00], // red
  [0x00, 0x00, 0xFF]  // blue
])

hsvs([[r,g,b],,,,])

チェーン接続されてるLEDの色をHSVで頭から変更します。
それぞれの色を指定することが出来ます。
チェーンの最大は85です。(SPIの最大バイト数に依存しています)

// Javascript Example
var led = obniz.wired("WS2811", {gnd:0, vcc: 1, din: 2});
led.hsvs([
  [180, 0.5, 1],
  [0, 1, 1]
])


Found at :