JavaScriptで動かそう
obniz Starter Kit

obniz Boardと、挿すだけで使える
基本的な8つのパーツをセットにしました。

制作例を見る

8個のパーツ+obniz Boardが入っています

直接挿すだけ、すぐにはじめられる

obniz BoardをWi-Fiにつなげば、準備完了。好きなパーツを直接挿して、プログラムから動かそう! PCやスマホ/タブレットで、オンラインエディタを使ってプログラミング、即実行。

Starter Kitのはじめ方

直接挿すだけ、すぐにはじめられる

HTML/JavaScriptでプログラム

JavaScriptでプログラミングできるので、ブラウザ上で動くUI 、APIを使うSNS連携はもちろん、 顔認識や音声認識といった AI×ハードウエアもかんたんに。

Starter KItのガイドへ

<script>
var obniz = new Obniz(“OBNIZ_ID_HERE”);
obniz.onconnect = async function () {
  var led = obniz.wired(“LED”, {anode:0, cathode:1});
  led.on();
}
</script>

SNSやWebサービスとの連携も
たった1つのプログラムで完結

ツイートされたらLEDを光らせる、センサーの値をグラフ化する、画像解析やディープラーニングなど最新のAI機能も、obnizなら1つのプログラムで実現。

Starter KItの制作例をみる

SNSやWebサービスとかんたんに連携

コンパクトでパワフルな入門基板 obniz Board

コンパクトでパワフルな入門基板 obniz Board

obniz Board(オブナイスボード)とは

obniz Boardは、クラウドベースのIoT開発ボードです。
回路やネットワークの知識がなくても、すぐにインターネットにつながるプロジェクトを始めることができます。 電子部品とSNSの連携、センサーデータのグラフ化、リモートコントロールなど、クラウド経由でかんたんに。

obniz Boardについて

すぐに始められる

obniz BoardでWi-Fi設定するだけで、すぐにスタート。複雑な配線や開発環境の構築はほぼ不要です。

パワフルで高機能

12個あるIOは、全て最大1A流せる上、モータドライバーを搭載。5V/3Vの切り替えやプルアップダウンもIOごとに変更可能。

クラウド機能が
無料で使える

オンラインエディタやサーバレス機能、専用リポジトリ、デバイス管理機能など、クラウド機能が無料で使えます。

Starter Kitの同梱物
内容物
  • LEDマトリックス
  • LED信号
  • サーボモーター
  • ブザー
  • ボタン
  • 温度センサー
  • 人感センサー
  • 距離センサー
  • obniz Board
  • Micro USB ケーブル

ご準備ください

  • モバイルバッテリー、PC などの電源
  • スマートフォンまたはPC
  • Wi-Fi

You will Get in Few Days

Circuit for Starter “obniz Board” is available on Amazon and other online stores.
You can get it at below

Our products and resellers

Forum

Visit our developer’s forum to discuss and discover technologies.

Forum

Contact

Feel free to contact out support and technical team.

Contact us