This website is available for multi language.

obniz Parts Library

Grove_RotaryAngleSensor

GitHub
Grove_RotaryAngleSensor
Usable Devices :
obniz_board
m5stickc

Grove_RotaryAngleSensor

Groveコネクタで利用できる可変抵抗です。ボリュームのように回すことで抵抗値を変えることが出来ます。
抵抗値を読み取ることにより今どの位置に回されているのかがわかります。
3本の端子があり、端の2つの間はどう回していても一定の抵抗値です。この2つの端子に電圧をかけます。
回されることで間の1本の電圧が2つの電圧の間を移動します。


このパーツで扱えるポテンションメーターの抵抗値は10Ω〜10kΩの間です。

wired(obniz, {[signal, vcc, gnd, grove]});

name type required default description
signal number(obniz Board io) no   signal 出力端子(4 pin of Grove)
vcc number(obniz Board io) no   VCC端子(2 pin of Grove)
gnd number(obniz Board io) no   GND端子(0 pin of Grove)
grove object no   接続するデバイスにgroveがある場合に利用できます
// Javascript Example
const meter = obniz.wired("Grove_RotaryAngleSensor", {gnd:0, vcc:1, signal: 3});

groveを持つデバイスでは、パラメータに{grove: obniz.grove0}を指定することで接続できます。

// Javascript Example
const meter = obniz.wired("Grove_RotaryAngleSensor", {grove: obniz.grove0});

onchange

回転を監視し、回転された時にcallback関数を呼び出します。回転に合わせて0.0〜3.3(5.0)の値が返ります。

// Javascript Example
const meter = obniz.wired("Grove_RotaryAngleSensor", {grove: obniz.grove0});
meter.onchange = function(position) {
  console.log("position: " + position);
};

Supported from: obniz.js 3.7.0