This website is available for multi language.

クラウドでプログラム可能な
BLEゲートウェイ

obniz BLE/Wi-Fi ゲートウェイ
¥6,980 + obniz Cloud 利用費

問い合わせる

クラウドでプログラム可能なBLEゲートウェイ クラウドでプログラム可能なBLEゲートウェイ

Product

obniz BLE/Wi-Fi ゲートウェイ

obniz BLE/Wi-Fi ゲートウェイ
¥6,980 + obniz Cloud 利用費

2020年夏発売予定 obniz BLE/LTE ゲートウェイ

obniz BLE/LTE ゲートウェイ
価格未定

obniz BLEなら
開発・運用・管理の効率が上がる

obniz BLEゲートウェイなら開発・運用・管理の効率が上がる
クラウド中心の開発で開発・運用のスピードアップ

"ファームウェアを書き換えない"
全く新しい概念で
開発・運用のスピードアップ

obnizのファームウェアレス技術は、ファームウェアやプログラムをサーバー上に集約。BLEゲートウェイのファームウェア開発は必要ありません。

どんな操作も、接続機器やデバイスに依存することなく、サーバー上の1つのプログラムで完結。デバイスの追加や変更、サービスやキャラクタリスティクスの操作など、ファームウェアの書き換えなしですぐに実行できます。

obnizとは

Node.js(noble)を使って
学習コストをかけずに開発

JavaScript/Node.js、nobelで開発できるため、学習コストをかけずに開発を進めることが可能です。

開発者ドキュメント

Node.js
var noble  = require('obniz-noble')("OBNIZ_ID_HERE");
noble.startScanning(null, true);

noble.on('discover', function (peripheral) {
  peripheral.connect();
  peripheral.on('connect', function () {
    peripheral.discoverServices();
  });

  peripheral.on('servicesDiscover', function (services) {
    let targetService = services.find(e => e.uuid === "ff00");
    targetService.discoverCharacteristics();
    targetService.on('characteristicsDiscover', function (characteristics) {
      let targetChar = characteristics.find(e => e.uuid === "ff01");
      targetChar.write(Buffer.from([0x00, 0x00, 0x00, 0x00, 0x00, 0x00, 0x00, 0x00]));
    });
  });
});
						

クラウドの潤沢なリソースを利用

ハードウェアや開発環境の制約なし

サーバー上で開発可能なので、メモリ容量を気にせず、潤沢なリソースを利用できます。開発のためのホストOS等も不要、普段お使いのPCで開発可能です。

管理機能を標準提供

管理機能を標準提供

obniz Cloudは、TLS通信・デバイス管理機能・死活監視を標準でご提供。開発環境のセキュリティ対策や安全なデータ通信のためのネットワーク設定等に追われることはありません。

ソフトウェア漏洩の可能性はゼロ

ソフトウェア漏洩の可能性はゼロ

ゲートウェイ本体に書き込まれているのは専用OSのみ。デバイス盗難が起きたとしても、プログラムやデバイスに保存していたBLEペリフェラルを操作するための秘密情報が漏洩することはありません。

obniz BLEゲートウェイなら追加も変更も簡単

obniz BLEなら追加も変更も簡単

BLEデバイスの追加も仕様の変更も、サーバー上のプログラムを修正するだけ。リモートで対応し即座に適用できます。

導入・設置の手間いらず

設置の際も手間いらず

ゲートウェイ設置の際の作業は、ネットワーク設定のみ。
コンセントに挿せば運用をスタート。設置のための人的コストや時間を大幅に削減できます。

導入のスピードが違います

導入のスピードが違います

導入フロー

1

お問い合わせ

製品・サービスや、導入・運用についてなど、お気軽にお問い合わせください

2

トライアル

ドキュメントを見ながらの開発、または弊社からサンプルコードの提供が可能です

3

本格運用開始

カスタム製品の製作、またはアプリケーション開発の委託もご相談ください

継続サポート

デバイス管理機能、OSやシステムの保守・監視サービスを提供しています。

さっそく始めましょう

まずはお問い合わせください。
担当者より3営業日以内にご連絡させていただきます。

obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ

obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ
サイズ 50mm×35mm×13mm プラグ部除く
電源 AC100V 50/60Hz
消費電流 最大0.1A
動作環境 温度:0℃〜40℃、湿度:10%〜90%
主な素材 難燃性ポリカーボネート
製造 エンコアードジャパン株式会社
Bluetooth Bluetooth 4.2
Wi-fi IEEE 802.11b/g/n (2.4 GHzのみ)
同時接続数 7台(状況により異なります)

obniz Cloud

主な機能 ・API(Websocket/REST)
・アカウント管理
・デバイス管理
・セキュリティ機能

よくあるご質問

BLEゲートウェイの注文から納品までの日数は?

トライアルや検証でのご利用(〜10台程度)に関しては、在庫があれば即日出荷が可能です(土日祝日は除く)。
数千を超えるようなロット数の多い注文に関しては、ご発注から納品まで概ね2ヶ月が目安となっております。まずはご相談ください。

開発の委託はできますか?

はい。弊社にて開発の支援や委託を承ります。まずはご相談ください。弊社内での開発のほか、ご用件に応じて弊社パートナー(システム開発会社やウェブ系開発会社)をご紹介いたします。
また本サービスを使った開発の場合、ファームウェア開発の必要がないため、一般的なウェブ系開発会社であれば本デバイスを用いたBLEシステムの構築が可能です。

クラウド利用費とはなんですか?

obniz BLEは、obnizOSをインストールしたゲートウェイとobnizのクラウド機能をセットにしたサービスです。クラウド機能には、ゲートウェイ-クラウド間の暗号化通信、デバイス管理機能や死活監視機能など継続的にご利用いただける機能を含んでいます。
ご利用用途やご利用台数に合わせ、最適なクラウド機能と利用料(月払い、年間払い、買い切りなど)をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ゲートウェイとしての商業用途での実績はありますか?

obniz BLEは、エンコアードジャパンのIoT HubとobnizOSを組み合わせて提供するサービスです。
エンコアードジャパンの該当製品は、家庭向けIoT製品としての販売・運用の実績がございます。またobnizOSは、CambrianRobotics社が開発・運用を行い、IoT分野での導入実績がございます。企業での導入事例などは、obnizサイトをご参照ください。