This website is available for multi language.

クラウド料金体系

obnizを利用するには 、「クラウドのライセンス」と「obnizOSのインストールされたデバイス」 が必要です。

クラウドライセンス比較表

Hobby Lite

-
(obniz Board [Hobby License 90-Day Trial]に付属) obniz Boardを購入
obniz Board専用で、永年無料で使えるライセンス。obniz Boardは、obnizOSとライセンスがプリインストールされた専用ハードウェア。 obniz Boardについて
  • ローカルコネクト

Hobby

非商用(趣味用途・教育用途)において利用できるライセンス。obnizOSをインストールしたデバイスで使うことができます。 obnizOS利用開始の手順
  • ローカルコネクト
  • クラウド経由の接続
  • 他デバイスへの移管

Pro

商用を含む全ての用途において利用できるライセンス。obnizOSをインストールしたデバイスで使うことができます。 obnizOS利用開始の手順
  • ローカルコネクト
  • クラウド経由の接続
  • 他デバイスへの移管
  • 商用利用
  • 端末-クラウド間の暗号化

Basic

-
(旧 obniz Boardに付属)
販売終了
obniz Board専用で、永年無料で使えるライセンス。
2019年9月販売終了。
  • ローカルコネクト
  • クラウド経由の接続
  • 商用利用

※ブロックプログラムやPythonの使用、外部ネットワークを経由した操作等はクラウド経由の接続が必要です。

ライセンス Hobby Lite Hobby Pro Basic
(販売終了)
ローカルコネクト
(同一ネットワーク内の接続)
ローカルコネクト
(同一ネットワーク内の接続)
クラウド経由の接続
クラウド経由の接続
他デバイスへの移管
他デバイスへの移管
商用利用
商用利用
端末-クラウド間の暗号化
端末-クラウド間の暗号化      
クラウド上の領域
クラウド上の領域 1 HTML 1 HTML+5 MB 1 HTML+5 MB 1 HTML+5 MB
登録できるCloud Event数
登録できるCloud Event数 3つまで 3つまで 3つまで
1アカウントに紐付けられる最大数
1アカウントに紐付けられる最大数 100 100 Unlimited Unlimited
利用できる方法
利用できる方法
利用できる機能
利用できる機能

obniz OSが利用できるデバイスの代表例

obnizOSはESP32-WROOM32とその類似製品で動作可能です。

デバイス obniz Board M5Stack Basic Dev-KitC ESP32-WROOM32
obniz Board M5Stack Basic Dev-KitC ESP32-WROOM32
参考販売価格 4,500円(税抜) 3,510円(税込) 1,480円(税込) 550円(税込)
obnizOS プリインストール インストールが必要 インストールが必要 インストールが必要
クラウドとの通信規格 Wi-Fi (b/g/n 2.4G) Wi-Fi (b/g/n 2.4G) Wi-Fi (b/g/n 2.4G) Wi-Fi (b/g/n 2.4G)
電源 microUSB(5v) USBTypeC(5v) microUSB(5v) 2.2〜3.6v
バッテリー
(150mAh)
IOの電圧 5v/3.3v 3.3v 3.3v 3.3v
IOの数 12 15 21 21
モータードライバの数 12 0 0 0
その他アクセサリ ・OLEDディスプレイ
・スイッチ
・フルカラーディスプレイ
・Groveコネクタ
・スピーカ
・SDカードスロットル
   
購入

製品ページへ

最短で翌日に届きます

obniz BoardはAmazonや公式ストアから購入できます。最短で当日出荷いたします。
取り扱い店舗はこちらから。

製品紹介

フォーラム

obnizフォーラムでは、obnizユーザー同士で意見交換することができます。
疑問・質問もお気軽にどうぞ。

フォーラム

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせや、導入・開発のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム