This website is available for multi language.

概要

obnizOS(オブナイズ オーエス)はデバイス上で動作するソフトウェアです。obniz Boardなど公式デバイスのようにobniz Cloudと連携しAPI経由でのデバイスIO操作を可能にします。

obnizOSをインストールしデバイスを利用するにはクラウド上でデバイスの追加が必要となります。

利用までの手順は 入手とインストール を御覧ください。

対応製品

obnizOS for ESP32の対応製品一覧は 対応製品一覧 でご確認ください。

obnizOS (for ESP32, and etc)

"obnizOS"と呼ぶ場合は主にこちらを指します。obnizOSは、各プロセッサ用、例えばESP32(ESP32-WROOM32やESP32-PICO)用であればESP32で動作するように作成されているバイナリで、無料で公開されています。
obnizOS for ESP32をダウンロードし、ESP32-WROOM32やそれの乗っているDev-KitC、または類似設計であるM5Stackなどにインストールして利用することができます。

ESP32ではWi-Fiまたはイーサネット(有線LAN)でのクラウド接続が可能です。

ESP32-WROOM32やESP32-PICOなどを利用すればモジュールでobnizが利用できるため、製品などへの組み込み、またはそれを利用した安価の開発ボードをobnizで利用、センサーなどが搭載されている高機能な開発ボードでの利用が可能となります。

利用手順

詳しくはクイックスタートを御覧ください。

最短で翌日に届きます

obniz BoardはAmazonや公式ストアから購入できます。最短で当日出荷いたします。
取り扱い店舗はこちらから。

製品紹介

フォーラム

obnizフォーラムでは、obnizユーザー同士で意見交換することができます。
疑問・質問もお気軽にどうぞ。

フォーラム

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせや、導入・開発のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム