This website is available for multi language.

リポジトリ

クラウド上の自由に使える保存領域が「リポジトリ」です。
オンラインエディタで使うHTMLやブロックプログラムのファイルの保存先として、またはサーバーレスイベントのデータの保存・参照先として利用できます。

リポジトリの容量

リポジトリの容量は所有しているライセンスの種類と数に応じて増減します。

公開設定

リポジトリ内のファイルは1つずつ公開・非公開を設定できます。作成時に選択することができます。公開設定にしているファイルを確認できる「Public Page」もあり、他人も開くことができます。

リポジトリの利用

リポジトリは開発者コンソールの「リポジトリ」から開くことができます。

リポジトリ画面ではファイルの作成・編集(テキストファイルの場合)・削除が行なえます。
特に.html .js .xml(ブロックプログラム) の3つは選択するだけでオンラインエディタでの編集と実行が可能です。

画像などのPC内のファイルは「Upload」からアップロードすることが可能です。

REST API

リポジトリファイルの作成・更新・削除はAPI経由でも行えるため、動かしているプログラムからデータの保存・参照先として利用できます。

obniz Cloud リポジトリ API

最短で翌日に届きます

obniz BoardはAmazonや公式ストアから購入できます。最短で当日出荷いたします。
取り扱い店舗はこちらから。

製品紹介

フォーラム

obnizフォーラムでは、obnizユーザー同士で意見交換することができます。
疑問・質問もお気軽にどうぞ。

フォーラム

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせや、導入・開発のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム