This website is available for multi language.

概要

デバイスをobniz CloudからAPIで操作するにはクラウド上にライセンスが必要です。

ライセンスには複数種類があり、obniz Boardに付属するもの、購入できるもの、イベント機能や暗号化機能がついているものいないものなどあります。

obniz Board付属ライセンス

obniz BoardはIdとともにライセンスも付与された状態で販売されているためすぐに利用できます。セットになっているライセンスはobniz Boardの種類により異なります。詳細はそれぞれのページでご確認ください。
すでに発行されているIdとライセンスなので、自分のアカウントに紐付けるにはクラウド上で「登録」プロセスを行う必要があります。obniz Boardをアカウントに紐付けて自分の所有物であることを証明することでデバイスの設定やOSの遠隔アップデートなどが行えるようになります。

obniz Boardに付属するライセンスはライセンス単体では販売されておりません。

購入可能なライセンス

クラウド上でユーザーアカウントを作成し、支払い方法の設定を行うことでライセンスの購入ができるようになります。

購入可能なライセンスは以下のとおりです。

ライセンスによって機能などが異なります、詳細はそれぞれのページでご確認ください。

既存デバイスへの付与かId発行か

ライセンスの発行とともに無料でobnizId(デバイスキー)を新規に発行することができます。
そのデバイスキーをobnizOSとともにデバイスに書き込むことでクラウドから利用できるようになります。

また、すでにお持ちのobnizIdがあるデバイスに対してライセンスを付与することも可能です。

それぞれ購入のプロセスが異なります。それぞれのページでご確認ください。

ライセンスの期間

購入するライセンスには期間が設定されており、自動更新の機能もあります。
期間と金額計算の方法については 期間と自動更新

最短で翌日に届きます

obniz BoardはAmazonや公式ストアから購入できます。最短で当日出荷いたします。
取り扱い店舗はこちらから。

製品紹介

フォーラム

obnizフォーラムでは、obnizユーザー同士で意見交換することができます。
疑問・質問もお気軽にどうぞ。

フォーラム

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせや、導入・開発のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム