This website is available for multi language.

アクティブ/インアクティブ

所有しているデバイスについて、使う・使わないの設定が可能です。

不要なデバイスをインアクティブ(Inactive)にしたり、使いたいタイミングでデバイスをアクティブ(Active)に切り替えることができます。

-アクティブ(active)

利用している状態のデバイスを示し、プランに応じたクラウドの機能が提供され利用できます。
デバイスに対してクラウドの利用料が発生する場合、毎月1日〜末日の間にアクティブとなったデバイスが請求対象となります。

-インアクティブ(Inactive)

インアクティブなデバイスは、デバイス登録はされている状態のまま、クラウド機能の提供が止まり利用できなくなります。
請求対象からは外れますが、利用計算は月内の最大数をもとに計算しますので、インアクティブにしても当月の請求金額が減らない場合があります。


請求のタイミングについては、料金計算と請求を合わせてご確認ください。
利用料金については 料金体系をご覧ください。


設定の変更方法

  1. 開発者コンソールのデバイス一覧より、変更したいデバイスの「設定」を押します。
  2. デバイス設定の「設定」タブの中より、Active/Inactiveの切り替えを行ってください。Updateボタンをクリックすることで、即時更新されます。

状態の確認方法

開発者コンソールのデバイス一覧にて、アクティブなデバイスの合計数と、各デバイス(各obnizID)のステータスを一覧できます。

最短で翌日に届きます

obniz BoardはAmazonや公式ストアから購入できます。最短で当日出荷いたします。
取り扱い店舗はこちらから。

製品紹介

フォーラム

obnizフォーラムでは、obnizユーザー同士で意見交換することができます。
疑問・質問もお気軽にどうぞ。

フォーラム

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせや、導入・開発のご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム