Document
Everything about obniz

QuickStart

Step1. obnizを入手

obnizは米国クラウドファンディングで達成しました。 kickstarter. 現在量産中です。 販売開始を知りたい方は obniz online store にてお知らせ登録できます。

Step2. Wifiに接続

obnizが届い たらまずはWifiにつなぎましょう。

箱から出したら、マイクロUSBをobnizにつないで電源を入れます。 すると、こちらの画面が出てきます.

obnizの左上のスイッチを押すと,近くのWifiリストが出てきます。 スイッチでつなぎたいものを選択して、スイッチを押すことで選択します。

Wifiのパスワードを1文字ずつ入力しましょう。 終わったら「END」を選びます。

QRコードが表示されたら完了です!インターネットに繋がりobnizはオンラインになりました。

Step3. 動かしてみる。

簡単なプログラムからobnizを使ってみましょう。

このサイトにあるプログラムサンプルの多くにはobnizidを入れる欄と実行ボタン("Test Run"や"Test Open"と書いてあるボタン)があります。 このすぐ下にあるサンプルもそうです。 そこに自分のobniz idを入れてボタンを押すことでそのプログラムを実行することができます。 あなたのobnizがオンラインになったのなら、このサイトからあなたのobnizにつないでプログラムを動かせるのか早速試してみましょう!

以下のプログラムで東京の天気予報を取得して表示してみます。

<!-- HTML Example -->
<html>
<head>
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
  <script src="https://obniz.io/js/jquery-3.2.1.min.js"></script>
  <script src="https://unpkg.com/obniz@1.0.4/obniz.js"></script>
</head>
<body>

<div id="obniz-debug"></div>

<script>
var obniz = new Obniz("OBNIZ_ID_HERE");
obniz.onconnect = async function () {
  obniz.display.clear();
  obniz.display.print("Loading...")

  var region = "Tokyo"
  $.get("https://query.yahooapis.com/v1/public/yql?q=select%20*%20from%20weather.forecast%20where%20woeid%20in%20(select%20woeid%20from%20geo.places(1)%20where%20text%3D%22"+region+"%22)&format=json&env=store%3A%2F%2Fdatatables.org%2Falltableswithkeys", function(data, status){
    var forecast = data.query.results.channel.item.forecast[0].text;
    var date = data.query.results.channel.item.forecast[0].date;

    console.log(region, forecast, date);

    obniz.display.clear();
    obniz.display.font('Avenir',14)
    obniz.display.print("Weather Forecast");
    obniz.display.print("[ "+region+" ]");
    obniz.display.print(date);
    obniz.display.print(forecast);
  })
};
</script>​
</body>
</html>

きちんと実行できれば、画面上でも緑のバーが出てオンラインになったことがわかると思います。 そして、成功すればobnizのディスプレイに東京の天気予報が出ると思います。 天気予報の取得には Yahoo天気API を利用しています。 こんな感じで、いとも簡単にインターネットとハードウェアを繋ぐことが出来ました。 晴れだったら太陽マークをモーターで動かして出しておくのも楽しそうですよね!ね!

自分のプログラムを書く

次から始まるレッスン 最初のプログラムに進んで自分のプログラムからobnizを使ってみましょう!


Feel free to leave a comment