Lesson: Dial Controls Servo

ボリュームに合わせてサーボモーターを動かす

接続

今回は2つの部品をつかってみましょう。
1つのobnizにボリュームとサーボモーターをつなぎ、
ボリュームに合わせてサーボモーターを動かしてみましょう。
0,1,2にボリュームをつなぎ、3,4,5にサーボモーターをつなぎます

プログラム

前回までのものをただ組み合わせるだけなのでプログラムは簡単です。
早速見てみましょう。

<!-- HTML Example -->
<html>
<head>
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
  <script src="https://obniz.io/js/jquery-3.2.1.min.js"></script>
  <script src="https://unpkg.com/obniz@1.14.1/obniz.js"></script>
</head>
<body>

<div id="obniz-debug"></div>
<h1>Dial To Servo</h1>

<script>
var obniz = new Obniz("OBNIZ_ID_HERE");
obniz.onconnect = async function () {
  var meter = obniz.wired("Potentiometer", {pin0:0, pin1:1, pin2:2});
  var servo = obniz.wired("ServoMotor", {gnd:3, vcc:4, signal:5});
  meter.onchange = function(position) {
    servo.angle(position * 180);
  };
}
</script>​
</body>
</html>

実行するとボリュームに合わせてサーボモーターが回転します。
ひょっとしたらサーボモーターはボリュームの回転と逆向に回るかもしれません。
どうしたら逆にできるでしょうか。ぜひ考えてみて下さい。